FX比較〜外国為替〜

レートの見方

テレビのニュースなどで「◯◯時現在、1ドル115円50銭〜55銭で取引」と言っているのを耳にしたことがあると思います。

 

これが世界中で取引されているFXのレートなのです。

 

しかし、ここで勘違いをよく起こしやすいのですが、50銭〜55銭の間で取引がされているわけではありません。

 

この『50銭〜55銭』の『〜』は“間”を表すものではなく、“売値”と“買値”を表示しているものなのです。

 

つまり、1ドルを“115円50銭で売ることができる”“115円55銭で買うことができる”ということを表しているということになります。

 

この50銭〜55銭の間隔「5銭」のことを『スプレッド』といいます。

 

FXは売買が同じタイミングであっても、売値と買値が別のレートで存在しているのです。

 

ちなみにこの売値と買値が別々に存在していることを“2wayプラス”または“2wayクォート”と言います。

  • Yahoo!ショッピング…買い物、オークションのネットマーケット
  • Yahoo!ニュース…最新の話題、ニュース速報
  • Yahoo!…日本最大のポータルサイト

  •  
    HOME 投資のキホン 外国為替(FX)とは レートの見方 初期費用を決めよう! 目標を決めよう!